Android「Chrome Beta」に新しいタブグリッドUIがテスト配信

  • Android 版「Chrome Beta」アプリに新しいタブグリッド UI がテスト配信
  • よく回覧する WEB ページのアイコンバーが新設
  • シークレットモードもスイッチ化

2019 年 12 月 4 日、Android 版「Chrome Beta」アプリが v79.0.3945.71 にアップデートされ、タブ画面における新しいタブグリッド UI が提供開始されました。

ただし Android 版「Chrome Beta」アプリの新しいタブグリッド UI は全ての機種に対して提供されているわけではなく、一部の機種に対して配信されています。

左:新タブグリッド UI / 右:通常のタブグリッド UI

Android 版「Chrome Beta」アプリのタブグリッドページは、現在表示している WEB ページをグループ化することができるページです。そして今回確認された新しいタブグリッド UI は、よく回覧する WEB ページのアイコン(ファビコン)が表示され、さらにシークレッドモードがスイッチ化しました。

あくまでも今回は「Chrome Beta」アプリにおけるテスト UI 配信です。このテスト UI がノーマル版「Chrome」にも提供されるかは不明。

アプリリンク

Android
Price: Free

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください