LTE対応未発表Wear OS「ZTE Quartz 2(仮)」がFCC認証取得

    この記事のポイント!
  • ZTE 製 Wear OS ウォッチ第 2 世代「ZTE Quartz 2(仮)」が FCC 認証取得
  • LTE 対応
  • 初代のラウンドケースに対していスクエアケース採用

ZTE が 2017 年に米国キャリア Verizon を通して発売した同社初の Wear OS ウォッチ「ZTE Quartz(ZW10)」。

その後継機種「ZTE Quartz 2(仮)」と予想される型番「ZW20」が、2020 年 1 月 3 日付けで FCC の認証を取得しました。FCC ID は「SRQ-ZW20」です。

初代「ZTE Quartz」といえば 2G / 3G(WCDMA / CDMA)に対応することで話題となりましたが、「ZTE Quartz 2(仮)」は新たに LTE(LTE Band 13)に対応することが、認証情報で判明しています。おそらくまた Verizon を通して発売されるのでしょう。

またさらに初代「ZTE Quartz」はラウンドケース採用だったのですが、FCC 認証情報で公開された FCC ラベルのデザインから、「ZTE Quartz 2(仮)」はスクエアケースを採用することも判明しています。ディスプレイ面は公開されていないため、全体のデザインはまだ不明です。

それにしても最近の Wear OS としては珍しいスクエアデザイン。ちょっと気になりますね。

Source:FCC(SRQ-ZW20)

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください