ASUS、新型「Chromebook Flip C436」発表【CES 2020】

    この記事のポイント!
  • ASUS、新型「Chromebook Flip C436」発表
  • 第 10 世代 Intel Core プロセッサや指紋センサーを新搭載
  • 2020 年 3 月発売予定

ASUS は 2019 年 1 月 6 日、米国・ラスベガスで開催されている世界家電見本市 CES 2020 のプレスカンファレンスにおいて、昨年発表した 360 度回転するフリップ型「Chromebook Flip C434」の後継モデルとなる新型「Chromebook Flip C436」を正式発表しました。

「Chromebook Flip C436」は 2020 年 3 月に発売される予定です。

「Chromebook Flip C436」

「Chromebook Flip C436」は、昨年の「Chromebook Flip C434」から主要スペックを向上し、さらに薄さと軽さを進化させた新型 Chromebook です。

主要スペックは、14 インチ(1,920 × 1,080)フル HD ディスプレイ、第 10 世代 Intel Core プロセッサ、最大 16GB RAM、最大 512GB 内部ストレージ、最大 12 時間連続利用可能なバッテリーを搭載。プロセッサは昨年の第 8 世代から進化し、RAM と内部ストレージの最大容量も増大しています。

ちなみにデザインでは昨年採用された、超薄型ベゼル「NanoEdge ディスプレイテクノロジー」による、13 インチサイズのボディに 14 インチディスプレイが収められているプレミアム仕様も、そのまま継承されています。本体ボディも前作同様マグネシウム合金を採用。

機能面では新たに指紋センサーを搭載し、さらに Universal Stylus Initiative(USI)規格のスタイラスもサポートしています。

「Chromebook Flip C436」最大の注目点は、やはり前作から 350g 程度も軽くなった点です。前作 1.45g から新たに 1.09kg を実現しました。また前作から 2mm 程度の薄型化も実現しています。

「Chromebook Flip C436」は 2020 年 3 月に発売される予定ですが、前作同様にプロセッサ、RAM、内部ストレージの組み合わせによる複数のモデルが投入されます。

主要スペック

OS
Chrome OS
サイズ
319.54 × 205.30 × 13.76 mm
重量
1.09kg
ディスプレイ
14 インチ(1,920 × 1,080)フル HD
プロセッサ
第 10 世代 Intel Core
RAM
最大 16GB
内部ストレージ
最大 512GB
Wi-Fi
Wi-Fi 6
Bluetooth
5.0
バッテリー
最大 12 時間連続利用可能
その他
USB Type-C × 2、指紋センサー、USI スタイラス対応

Source:ASUS

スポンサーリンク

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください