Jetstream BLOG

HTC Jetstream に惚れて

メニュー

Sony Stereo Bluetooth Headset SBH50が届きました

WS000003国内組より一足早く、Sony Stereo Bluetooth Headset SBH50を香港から輸入してみました。

BLACK・WHITE共に到着いたしましたが、個人用にはBLACKを選択しWHITEは即完売しちゃいました。

梱包前のWHITEをパシャリ。

20130626_222602

早速開封ですが、箱はいつものひし形の箱で中身も特に変わった物は入っていなかったので割愛します。

 

まず、MW1との比較。

WS000004

右がSBH50で左がMW1

大きさはほぼ一緒でした。

ただ全体的な作りが完全な直線的な作りで、丸みを帯びたMW1と比べるとなんとなく高級感があります。WS000000

またmicro USB接続部はよくあるミニキャップ型の変更されています。

またMW1ではあったmicroSDスロットは廃止されておりました。

WS000008

上部。

ボリュームボタンがあります。

WS000001

側面。

micro USB接続部と電源ボタン。

WS000002

逆サイド。

イヤホンジャックとマイク。

WS000009

下部。

左から、バックボタン・戻るボタン・再生ボタン・進むボタン。

WS000003

裏側。

SONYロゴとNFCマーク。

Sの字側からつまんでY側が開くクリップタイプとなっています。

WS000010

また海外版MW1で初期に問題のあった日本語表示ですが、最初の状態から問題なく表示されました。

WS000011

次に使い方ですが、MW1と変わっているのはNFCによる簡単ペアリング対応とMW1では3台まで可能だったマルチペアリングがなくなったくらいで、その他目新しいところはありませんでした。

またSBH50のSmartWatch機能を使う場合は事前にSBH50専用のアプリスマートコネクトをインストールしておく必要があります。

上で述べた通りNFCによる簡単ペアリングをすると下のような感じになります。

Screenshot_2013-06-26-23-06-46

またスマートコネクトからも追加可能です。

Screenshot_2013-06-26-23-05-20

ペアリングをすると下記のようにスマートコネクトにSBH50が追加されます。

Screenshot_2013-06-26-23-07-07

あとはSmartWatchやMW1と同じようにプラグイン的なアプリを本体に入れていってカスタマイズするのみ。

通知機能がメイン、というかそれしか使うことはないと思います。

ちなみに付属のイヤホンはMW1の時よりもイヤホンの線に触れた時のノイズが伝わりにくくなっていたので結構快適でした。

SONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラックSONY ワイヤレスステレオヘッドセット SBH50/B ブラック

ソニー 2013-07-19
売り上げランキング: 165

Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーリンク

関連記事

PR 記事

follow us in feedly

Google Help Heroes by Jetstream


google-help-heroes-by-jetstream

Google 公式の一般ユーザー向けヘルプ動画制作プロダクト「Google Help Heroes」用に提供している動画をテキスト化したサイト『Google Help Heroes by Jetstream』も作成しています。こちらも是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ戻る