米国向け5Gスマートフォン「Motorola Edge+」正式発表

  • Motorola、5G スマートフォン「Motorola Edge+」正式発表
  • Verizon 向け
  • 2020 年 5 月 14 日発売

Motorola は 2020 年 4 月 22 日、米国キャリア Verizon 向けの 5G 対応ハイスペックスマートフォン「Motorola Edge+」を正式発表しました。

「Motorola Edge+」は本体価格 $999.99 で、5 月 14 日より発売されます。

「Motorola Edge+」

「Motorola Edge+」は、リフレッシュレート 90Hz の 6.7 インチ(2,340 × 1,080)フル HD+ OLED ディスプレイ、Snapdragon 865 プロセッサ、12GB LPDDR5 RAM、256GB 内部ストレージを搭載する、次世代通信規格「5G」対応のハイスペックスマートフォンです。

「Motorola Edge+」は、両サイドエッジ仕様のディスプレイを搭載する点と、プロフェッショナルオーディオサプライヤ「Waves」によりチューニングされた大型のステレオスピーカーを搭載し、オーディオ機能に特化している点が特徴。

ディスプレイの両サイドエッジは、ほぼ 90 度の角度までカーブ。エッジ部分をスワイプしての通知の確認や、アプリランチャー機能、バッテリー残量確認など、もちろんエッジディスプレイを活用した機能も実装されています。

リアカメラは、1 億 800 万画素(F/1.8、0.8µm)超広角 & マクロカメラ + 1,600 万画素(F/2.2、1.0µm)超広角カメラ + 800 万画素(F/2.4、1.0µm)望遠カメラのトリプルカメラ仕様。フロントカメラは 2,500 万画素(F/2.0、0.9µm)仕様のパンチホールカメラ搭載です。

OS は Android 10 搭載。さらに昨今のハイスペックスマートフォンにしては珍しく、3.5mm ミニステレオジャックも搭載しています。

「Motorola Edge+」のカラーバリエーションは “Smoky Sangria(スモーキーサングリア)” と “Thunder Grey(サンダーグレー)” の 2 色展開です。本体価格は $999.99。

主要スペック

OS
Android 10
サイズ
161.07 × 71.38 × 9.6 mm
重量
203g
ディスプレイ
6.7 インチ(2,340 × 1,080)HD+、OLED、リフレッシュレート 90Hz
プロセッサ
Snapdragon 865
RAM
12GB LPDDR5
内部ストレージ
256GB
リアカメラ
1 億 800 万画素(F/1.8、0.8µm)超広角 & マクロカメラ+ 1,600 万画素(F/2.2、1.0µm)超広角カメラ + 800 万画素(F/2.4、1.0µm)望遠カメラ
フロントカメラ
2,500 万画素(F/2.0、0.9µm)
Wi-Fi
802.11 a / b / g / n / ac / ax、Wi-Fi 6
Bluetooth
5.1
バッテリー
5,000mAh
その他
USB Type-C、「Waves」ステレオスピーカー、ディスプレイ内蔵指紋センサー
カラー
Smoky Sangria、Thunder Grey
モバイルネットワーク
  •  2G
    • GSM:クアッドバンド
    • CDMA:B0 / 1
  • 3G:WCDMA B1 / 2 / 4 / 5 / 8
  • 4G
    • FDD-LTE:B1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 12 / 13 / 17 / 20 / 25 / 26 / 28 / 29 / 30 / 66 / 71
    • TD-LTE:B34 / 38 / 39 / 40 / 41 / 42 / 46 / 48
  • 5G
    • sub6:n2 / 5 / 41 / 66 / 71 / 77 / 78
    • ミリ波:n260 / n261

Source:Motorola

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください