Android TVサウンドバー「JBL LINK BAR」購入で5,000円キャッシュバック

  • 「Android TV」搭載サウンドバー「JBL LINK BAR」を購入すると 5,000 円キャッシュバック
  • 「春のキャッシュバックキャンペーン」開催中
  • 2020 年 5 月 10 日まで

現在国内の JBL 公式サイトにて、2019 年 8 月 23 日にハーマンインターナショナルが国内発売した世界初「Android TV」搭載サウンドバー「JBL LINK BAR」のキャッシュバックキャンペーン「春のキャッシュバックキャンペーン」が開催されています。

その内容は、国内の販売店で「JBL LINK BAR」を購入したのちに、JBL 専用ページから応募すると、5,000 円分のデジタルギフト「QUO カード Pay」がキャッシュバックされるというもの。必ずしも JBL 公式サイトから「JBL LINK BAR」を購入しばければいけないというわけではなく、国内の販売店からの購入であれば対象となります。

ただし中古品やオークション出品などは対象外です。ご注意ください。

「JBL LINK BAR」は、国内大手家電量販店ビックカメラで税込み 41,790 円 + 10% ポイント(4,179pt)還元付きで、お得に販売されています。「春のキャッシュバックキャンペーン」を利用すれば、さらに 5,000 円のキャッシュバックも受けられるわけです。超お得ですね。

これから「JBL LINK BAR」を購入しようとしている方、もしくはすでに購入された方は、是非 JBL の「春のキャッシュバックキャンペーン」に応募しましょう。

ちなみに対象購入期間は 2020 年 3 月 13 日 ~ 5 月 10 日の間で、「春のキャッシュバックキャンペーン」の応募締め切りは 5 月 31 日までとなっています。ご注意ください。

対象商品
「JBL LINK BAR」もしくは「BAR2.0 All-in-One」
対象購入期間
2020 年 3 月 13 日 ~ 5 月 10 日
キャンペーン応募締め切り
2020 年 5 月 31 日

「JBL LINK BAR」

「JBL LINK BAR」は Android TV を搭載するスピーカー搭載のサウンドバーです。

単体でのスピーカー機能のほか、テレビに接続することで Android TV を利用することができます。

この Android TV は「Google アシスタント」も搭載し、音声指示による遠隔操作をサポート。Android TV は 2017 年に「Google アシスタント」のサポートが開始されているのですが、本体にスピーカーを搭載し「Google Home」スピーカーのように利用できるのは「JBL LINK BAR」が初です。

また「Google アシスタント」による音声指示では、YouTube や Google Play Music の再生はもちろん、接続しているテレビの電源を付ける操作にも対応している点が特徴です。

「Google アシスタント」なのでもちろんスマートホームデバイスの音声操作を行うことも可能となっています。

サウンドバーということで HDMI ポートは 3 基搭載。しかも「Google アシスタント」を利用した入力切替もサポートしています。

ビックカメラ 商品ページリンク

「JBL LINK BAR」
ホームシアター (サウンドバー) JBLLINKBARGRYJN グレー

Source:JBL

スポンサーリンク

この記事をシェア

関連記事

人気記事ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください